So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

白髪をどうするか悩んで・・・ [日記・雑談・豆知識?]

30歳前半から出てきた白髪。
30歳後半からヒドくなり始めた白髪。
40前半になり全体的増えた白髪。

半年間白髪を伸ばしてみた。



白髪がヒドイのが、サイドと斜め前方だから長髪にしても思ったより目立たない。

しかし、夏の暑い時期に長髪もウザく、周りの評判も・・・
なので、ショートにした。

ショートにすると、、、



白髪スゴっ!!!
光で飛んでるところもあるけど、部分白髪がスゴっ!!
バランス悪っ!!

美容師さんと話して、結局染めることにしました。



白髪交じりのダンディを目指したが、無理だったって話。

『パイレーツ・オブ・カリビアン~最後の海賊』を観てみて。 [映画・ビデオ]



ストーリー、、、
かつて、デイヴィー・ジョーンズとの死闘の末、カリプソの呪いにより死者の送り人となったウィル・ターナー。
ヘンリーは父の呪いを解く為に、最後の海賊だけが見つける事が出来る“ポセイドンの槍”を探す。
そして、その宝の“見えない地図”を持つ天文学者のカリーナ。
魔のトライアングルにて呪われし者サラザール。
すべては、ジャック・スパロウと共に巡る。
そして、バルボッサと共に。


感想、、、
面白かったです。

1番感動したのがラストシーン。
ウィル=オーランド・ブルームは、オープニング早々から出番だったのですが、エリザベス=キーラ・ナイトレイは出て来ない・・・
ラストのウィルの呪いが解けて、感動の親子再会シーンにも出て来ない、、、
と思いきや、エリザベスが!!!
愛し合う2人の再会の急な演出にちょっと泣いちゃいました。

オープニングでコメディシーンがあったのですが、それ以降は少なく感じ、物足りなかったかな。

カリーナとバルボッサの関係は急展開過ぎてた。
戦のラストシーンを飾る為の展開で、無理矢理バルボッサを殺してしまったような気がした。
エンドロール後にデイヴィー・ジョーンズ(?)の亡霊のようなシーンがあり、続編が期待されるところだが、ここまで来るとそれにバルボッサがいないのは寂しい。
でも、またバルボッサが生き返るのは、やり過ぎだと思う。
なので、死んで欲しくなかったかな。

隣で観ているオバサンが、コメディシーンでは手を叩いて笑ったり、エリザベスとウィルのシーンで泣いてたりと少しやかましかったが、それくらい映画を楽しめるなんて羨ましかった。
自分もそうありたい。

色々ありましたが、やっぱり面白かったので、“上”。

ちなみにこの作品のキャッチコピーは、、、
「ジャック・スパロウ  今度はお前が死ぬ番だ」
って、昔1度死んでるよね・・・

パンクやられた(怒) [日記・雑談・豆知識?]

やられました。
パンク。
書いてて思ったけど、パンクじゃないよね。
器物破損だよね。
パンクは事故だけど、これは事件だから器物破損だよね。

木曜日の22時頃。
海へ行く前々々日です。
あ、海の記事は前々日って書いちゃった(汗)
まぁ、日付またぐからいいか。

窓を開けリビングで休んでいると、外から“シャーー”と言う音が。
何かなぁ?誰かが植木に水でもあげている?
と外を覗くが何とも無さそう。

風呂に入るついでに、念のため外を確認。
やはり水は出ていない。
音源を探ると駐車場から。
更に確認すると車から。
更に確認するとタイヤから。

やられました。タイヤ側面にカッター?刺し傷です。
そこから空気が漏れてます。



右側前後2本から空気漏れ。
妻を呼び、再確認して110番しようとしたところ、左側2本は既に空気が抜けきってた。

そして、警察が来るまでに妻が怪しいオッサンを発見。
夏の夜に帽子にマスクに長袖?で、付近をUターンしてる。
警察が来て、オッサンの事を言って警察もオッサンを見たのだが、結局オッサンいなくなった。
まぁ、オッサンが犯人かどうかは解らんが、警察の言い訳と力の無さに後々腹立った。
写真等を撮り忘れた自身に腹立った。

結局そのまま泣き寝入り状態で被害届で日をまたぐ。

日曜日は海に行くので、土曜日にひとりでジャッキアップ。
真夏にスタッドレスに交換。

一応、センサーライトも追加したが、距離があってセンサーがあまり反応しない・・・
今後はタイヤ交換もしなきゃ・・・

どんだけお金かかるんだろう・・・

本当に腹が立ってます。

毎年恒例の海 [日記・雑談・豆知識?]

ここ数年、海の日の前日の日曜日は幼馴染み(?)連中と海に行ってます。
前々日に色々ありましたが、それはまた別お話。

行く海は毎回お決まりで、大網白里の白里海岸。
ここは学生時代にずっとボディボードに来てたので、馴染みがあります。

今年はちょっと遅めの8時にNSR駅を出発。
いつもは穴川IC付近の渋滞だけなのに、幕張手前から捕まりました。
何渋滞だったかわかりませんが、想定より30分遅れたかな。
それでも10時過ぎには海に到着。

いつもの海の家に入って、準備OK!
テントとパラソルを確保し、海の温度確認と、、、
冷ーめーたー!!

腰まで入る勇気もなく、テントへ逆戻り。
酒飲み連中はそのまま海の家へ(笑)

30分程度、ぼーーーっとした後に海へ、、、は向かわずに海の家へ。
蛤ラーメンに焼きホタテ。





ウマーー!!
高いけど、ウマーー!!
家ならもっと安く、更に美味く作る自信あるけど、ウマーー!!

食後はもちろん海へ入ります。
温まった体には最初厳しい冷たさだったがすぐに慣れ、慣れてしまえば全然平気。

エアマットで浮かんだりと今年も海を満喫です。

最後はいつも通り(?)記念撮影。



来年も、また行きます。

我が区のマンホール [日記・雑談・豆知識?]

帰宅時に地元NSR駅の目の前にマンホールがあった。

以前からそこにマンホールがあったかは知らないが、そのデザインが我が区のシンボル(?)のモンチッチだった。



可愛いじゃん。


ベランダプール [日記・雑談・豆知識?]

今日は暑いので、毎年恒例のベランダビニールプール開きです。



1番左は姪っ子です。
一応顔隠し。

2人が小学生。
1人が年少。
もうこのサイズのプールではキツキツですが、3人とも大はしゃぎ。

ベランダは午前中で日差しが無くなって寒くなるので、昼まで。

昼メシは素麺で、夏らしい日曜日です。


今日の一杯 [食]

って事で、昨日と同じく兎屋のラーメンを食べてきました。



つけ麺と同じく煮干しの効いた鶏ガラスープはたっぷりのラードで蓋をされ最後まで熱々。

刻みネギもたっぷりで太麺(中太じゃなかった)も良かったです。

ここ最近の1番の当たりです。

会社から早歩きで10分な上に、並ぶのが残念。

今日の一杯 [食]

人形町の兎屋にてつけ麺大盛。
950円。



まだ出来て3ヶ月程度の新しい店で綺麗でした。
昼時は並びます。

店内はスープのイイ香が漂ってました。

軽い平打ち麺で、鶏ガラと煮干しのスープは濃いめの味付けでアッサリながらもコクある後味でした。

普通のラーメンは中太ストレートのようだったので、ラーメンの方が好みかも。
次回はラーメンにしたいと思います。

個人的に煮干し系スープにナルトが入ってたのが当たりでした(笑)

大阪満喫 [日記・雑談・豆知識?]

仕事で大阪出張だったのですが、珍しく大阪を満喫しました。

初日はいつも通りに「龍の巣」でホルモンを満喫。

2日目は仕事終わってから行ってきました新喜劇。



と、その前にグランド花月の隣にあるたこ焼き屋で軽く軽食。



大阪来ててもたこ焼き食べてなかったので、久しぶりに食べたら美味しかった[ほっとした顔]

新喜劇はと言うと、「しんきげき10」と言う若手10人による喜劇。
吉田裕や森田まりこなど知ってる顔も見られて良かったです。
やっぱり、“あの音楽”が流れて始まるとテンション上がりますね。

新喜劇の後は大阪串カツへ。
串揚げは東京でも行くけど、大阪で串カツは初体験。



二度付け禁止のタレはサラサラの甘めでした。

これから帰宅ですが、新大阪でたこ焼き食べて帰ろうかと思います。

今日の一杯 [食]

大阪に出張にきました。

新大阪駅構内の神座(かむくら)で昼食。



煮込んだ白菜と豚バラで美味しいスープでした。

麺は蒸し麺のような感じだったけど、まぁソコソコでした。
前の10件 | -