So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに解禁・「戦場の絆」 [OTZ的]

気がつきゃ11月。
いつのまにやら始動していたアーケードゲーム「戦場の絆」。

これは、機動戦士ガンダムのアクションシューティングゲームなのですが、昨日思わずやりに行っちゃいましたよ。

スゴイです。180度スクリーン。
プロジェクターで投影された180度スクリーンなのですが、とてもリアルで酔っちゃいそうです。(愛知万博で長久手村に行った方は、“アレ”をイメージしていただくとグッドです)

まずは、300円で個人キャラカードを購入するのですが、その時点で連邦軍か?ジオン軍か?を決めます。
ちなみに私は連邦軍にしたのですが、、、、、、、、
現在のキャラ人口割合が、連邦軍66% ジオン軍34% と倍の違いです。
筐体は現在のところ連邦軍とジオン軍に分かれており、カード購入してから気付いたのですが、連邦軍は人数が多いから並んでいてなかなか出来ず、ジオン軍は並ばずにすぐ出来るって事です。(ジオン軍のキャラを作ってやり直そうか考え中ですよ)

でわでわ、ゲームを始めましょう。
500円で2ゲーム楽しめるこのゲーム(思ったより良心的?)。地球上で連邦4機×ジオン4機で戦います。
1ゲーム4分程度です。
敵や味方は、同じ店内のメンバーであったり、全国のプレイヤーと通信でやります。
ちなみに、同じ店内のメンバーの場合は、筐体内備え付けのインカムにより通信可能です。

最初はジム(ザク)しか使えませんが、やり続けてポイント(?)を貯めればどんどん先鋭機に乗ることが出来ます。

ハンドル操作にフットペダルとなかなかにリアルに再現してあると思います。(ただし、個人的趣味としてはもっと複雑な操作にしてもらいたかったです)

立体的な攻撃が楽しめ、ビルの上から近づいて、敵にビームスプレーガンを当てた時は、快感です(マッドサイエンティスト!!!!)

1ゲーム・2ゲームと終わり、チームは両ゲームとも負けてしまいましたが、2回ともトップ成績で終わりました。

撃墜数は3機。(しかし私自身も2回撃墜されてしまいました)

ゲーム終了後は、カードを買った筐体で、ゲーム内容の更新をして終わります。

大人のゲームでした。

金さん・瑠璃さん・漆黒さん・白金さん。こいつぁ~楽しめますぜ!!


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 3

漆黒のケン

遂に出てしまったのですね「戦場の絆」。
その昔、金さんがカードゲームにハマった様子を見て「フッ、坊やだからさ」と思いましたが今回は違いますね。 題材が "ガンダム" ですから。
500円で2ゲームを良心的と思ってしまう今が切ないです。
『悲しいけどこれ、戦争なのよね』といって玉砕したいです。
by 漆黒のケン (2006-11-20 12:09) 

瑠璃

出ましたか・・・
まだやってませんが、確かに操縦系を複雑にして
ほしいのには同意見です。

『ガン○ムA』誌で連載してる 『エコール・デュ・シエル』
は舞台はティターンズ時代ちょい前~なんですが、
導入されて間もない全方位スクリーンだと
主役のニュータイプが「見えすぎて」惑わされるという
エピソードがありました。

180度スクリーンはオールドタイプの私には凄すぎて
酔いそうです。『Gがこんなにきついなんて・・・!』
by 瑠璃 (2006-11-20 15:28) 

金

そうですか、芝居で浮世離れしている間に世の中は進んでいたんですね。
当然360度ということは、操作レバーは丸いんでしょうな…。
by 金 (2006-11-27 16:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。