So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりの大阪出張。なので、、、 [食]

やっぱり来ちゃった竜の巣へ(汗)

でも、今回は肉はホルモン(塩)だけで、後はライス中とチャンジャとかすうどん(大)だけです。





美味かった。

焼肉屋で20分しかいなかったけど、満喫出来た。

初めての家族でテントキャンプ [日記・雑談・豆知識?]

GWの5月5日から1泊で、初めての家族テントキャンプにチャレンジしてきました。

元々はGWに家族で旅行でも?!と思ったのですが、予定を立てるのが遅く宿取れず、、、
そこで、キャンプ場なら安く空きがあったので、前々からチャレンジしたかったテントキャンプにする事にしました。

キャンプ場はナラ入沢渓流キャンプ場。
栃木県にあるここは名前から推測できる通り、渓流型釣り堀があるキャンプ場です。

とても綺麗な水でした。





朝7時に出発して、キャンプ場から30分ほど手前にあった竜化の滝と言うところを散歩。





1時間ほどの散歩してたので、キャンプ場には11時半頃に着きました。
チェックインは13時からなのですが、12時には前の客が居なくなるとの事で、エリアを確保してから昼食にする事にしました。

今回はオートサイトと言うことでエリアに車も停められるので持ち運びが無くとても楽でした。

昼食は施設内で食べたのですが、食事が出てくるのに1時間かかりました・・・
これはとてもマイナス点です(悲)
その為、設営は13時半頃~14時半頃になってしまいました。

しかし、皆さんどこも立派なテントやタープです。
我が家はそもそも設備が揃って無く、テントやタープはワンタッチ式。
ライト類も100均。
まぁ、今回はチャレンジなので「これでどこまでイケるのか?」と言う気持ちで来たので、しょうがないかな。



不安だったペグ打ちですが、付属の物では見事なくらいにグニャグニャと曲がりました。
余分にあったから良いですが、帰宅後に鋳造タイプのペグを購入しちゃいました。

さて、時間も遅くなりましたが、子供達を連れ、釣りを楽しむことにしました。

竿を300円でレンタルし、グラム釣りへ。
これは釣った魚をグラムで購入して焼いて貰います。
他に時間釣り形式もあります。
さっと釣って食べたいならグラム釣りが良いですが、一日ゆっくり楽しみたいなら時間釣りがおすすめです。

魚はヤマメにイワナ、ニジマスが居ますよ。
グラム釣りは生け簀状態なので簡単でした。



ヤマメ2匹にイワナ2匹です。
ニジマスは全然釣れませんでした・・・

子供達が釣った写真は忘れました(泣)

災難もありました。
バケツにいた魚が脱走して、それを捕まえに行こうとした次女が、練りエサを付けている私の前を通過、、、
見事に釣針が私の指に刺さる。
動かないで!!と言っても見事なくらいに釣り糸を引っ張る次女、、、
本当に痛かった。

ちなみに、釣った魚は自分達のスペースで焼くこともOKです。

ここのキャンプ場はシャワーや風呂の施設が無いため、16時には車で15分程の日帰り風呂に行く予定でしたが、魚を焼くのに30分ほどかかり時間は17時。
ぶっちゃけ、風呂を諦めることにしました。

て事でグリルで焼肉の準備。
周りが何を食べているか分かりませんが、我が家はいかにもBBQという感じで初心者丸出しでした。


(食後の焼きマシュマロを頬張ってます)

そして、21時には就寝です。
キャンプに行くことを決めてからわざわざ買った寝袋とエアマットを敷いて寝ます。
やっぱりテント狭いです・・・。

翌朝。
5時には目が覚めちゃいました。
気温は寒いですが、寝袋で乗り越えられました。
しかし、聞いていた通り結露が凄い。
前述した通り、我が家はワンタッチテント。シングルウォールです。
フライシートとインナーテントのダブルウォールなら少しはマシなようですが、テント内はビチャビチャと言っていいくらい濡れました。
テントを買うか、これは今後の課題です。

朝飯は鍋に湯を沸かし、下ごしらえ済みの具材を投入。
茹でうどんを投入。
朝の寒さを乗り越える温かいうどんはとても美味しかったです。
途中から前日に残った生モツも投入したモツうどんも最高でした。

2時間かかってゆっくりと撤収し、キャンプ場を後にしました。

昨夜、お風呂に入れなかった為、まずは入浴。
華の湯と言う日帰り風呂で気持ちよかったです。

途中で牧場に寄って、アイスクリームを食べました。



とても疲れたし、結局安上がりだったのか分かりませんが、色々と初体験が出来て面白い初キャンプでした。

富士すばるランドへ行ってきた。 [日記・雑談・豆知識?]

5月3日はゴールデンウィークなので、兄家族に誘われて富士すばるランドに行って来ました。
初めての場所です。

兄家族はコーギー犬を買っているため、犬の入れる遊園地系は限られているとのことで前にも来ているとのこと。

朝6時前に出発したのだが、さすがはゴールデンウィーク。
渋滞の連続で着いたのは11時半でした。
5時間半ですよ・・・
ちなみに、帰りは空いてて2時間ちょいで帰って来られました。

まずは施設内で簡単に食べて、いよいよ遊びます。
ここはアスレチックや迷路などがあります。
3歳の下の娘はまだ遊べる物が少なく同伴が必要な為、ほとんどが下と一緒でした。



上の子と姪っ子が立体迷路に行ったまま戻ってこないので、私も突入。
結局、私も解らなくて途中リタイヤしちゃいました(汗)

その後はみんなでアスレチックへ。







でも、ナンタカンダで最後までやってたのは、カード迷路ぐるりの森大冒険というのでした。
これは簡単な迷路と謎解きで最後にカードゲームでカードを貰えるという物でした。
子供達はカードを貰うのに必死でしたね。



帰りはほうとうの有名店で食事。



カボチャやジャガイモが苦手な私ですが、とても美味しく頂けました。

アクアリウム~湧き水水槽への道3~ [アクアリウム]

早くも湧き水水槽への道の完結編か!?

まずは届いた水中ポンプでテスト。
しかし、水中ポンプを新しくしたことにより、湧き水ホースも作り直しです。
16mmホースとL型で前回と同じように作りました。
こんな感じに配置予定です。



ネットで調べたところ、サンドブラスト現象ってので砂がガラスを削ってしまうので、下にはプラシートを引いてます。

その後は石で隠しながら園芸の底網用にてソイルが混ざらないように隔離。



そして砂も入れ試運転。
(しかし、全体のレイアウトが想像通りにいかずにショック!!)
水中ポンプをオン!!!

?!?!
あれ?
出てこない・・・。
試運転では大丈夫だったのに、、、
湧き水部を確認しようとして、隔離石が崩壊で半泣き。
水中ポンプを確認しようとポンプ部を取り外す時に、失敗したレイアウトが崩壊し更に泣き。

どうやら水中ポンプがちゃんと動いていなかったようだ。
作動した水中ポンプを接続したところ、湧き水が出てきた、、、
いや、出過ぎだ、、、、
流砂がおきて、またまた隔離石が崩壊。
結果、水中ポンプをかなり弱めて更に湧き水部にちょっと石を被せる事で勢いを弱めた。
湧き水部と隔離石が近すぎたのが失敗だった・・・

とりあえずは何となく出来たので、水草を植えることにした。

ベースは前回からのキューバパールグラスを流用。
これで全体を緑で敷き詰めたい。
同じく流用品のクリプトコリネミオヤブラウンを少々。
そして新しく購入したウォーターローンとノチドメを小高い丘(に出来なかった)部分に植栽。

こんな感じです。



湧き水部はこんな感じ。



写真だと分からないか(汗)

これから1週間は水替え日々かな。
失敗しながらも、どうにかこうにか出来ました。