So-net無料ブログ作成
検索選択

アクアリウム~仮引っ越し~ [アクアリウム]

水槽リセットに向けて、昔の金魚水槽へ生体をお引っ越し。

増えすぎてるエンドラーズはもはや何匹いることやら・・・
80匹は余裕でいそう。
引っ越しの時に数えれば良かった。

しかし、どう見ても生まれたて?がいるような?
メスを隔離してるのだが、隔離出来てないメス稚魚が既に身籠もってる???

最初にキューバパールグラスとソイルを少しだけ移し替えたのだが、、、
汚れが舞いまくって大変だった。

キュートなミニブッシープレコやサイアミーズも無事にお引っ越し。

バルーンモーリーも落ち着いてるようです。


4時間かけて引っ越しだけ完了。



明日はメイン水槽を掃除できるかな?!

今日の一杯 [食]



同じ麺やわたるにて。

昨日はつけ麺だったので、ラーメンを食べてみた。

麺もスープも具材もつけ麺と一緒では?

少し茹ですぎな感じの麺と化学調味料使って無い系でミスマッチで駄目でした。

昼時は少し並ぶ店だけど、もういいかな。

今日の一杯 [食]

人形町にある麺やわたるにて。



つけ麺の中盛(無料)です。

ドロっとしたつけスープは最初薄かったのですが、すぐ濃くなった。
タレが混ざってないのでは?と感じました。

多めのほうれん草と鶏肉が麺の上に乗っているのですが、スープ内にはチャーシューが。
個人的にチャーシューは邪魔だしいらないです。

割スープが卓上に置いてあるのはベストです。

しかし、冷たくなってしまうつけ麺ってどうにかならないかなぁ・・・

アクアリウム~湧き水水槽への道1~ [アクアリウム]

サボってばかりのブログ。

それ以上にサボりまくりのアクアリウム。

水草ジャングルは少し整理したが、本来1~2週間で行う水替えはやらずに、減った水を足してるだけ。
更に外部フィルターは半年ノータッチ。
でも、水質は安定しているようで、色々と元気です。
あ、、、グラミーは3匹全滅しちゃっけど・・・
原因は何だか解らんが、老衰には早すぎる?

そんな水槽も立ち上げから1年経つので、そろそろリセットかけようと思います。

って事で、初心者が手を出したいのが動きのある水槽。
なので、「目指せ!湧き水水槽」!!
最初は川の流れを水草で表現しようと思ったのだが、初心者には無理そうなので、、、

リセットやら湧き水道具を作るのに色々揃えだしたのだが、合わせると2万は使ってしまいそうだ。
まぁ、間違えてCO2ボンベを2セット買ってしまったってのがあるんだけどね(泣)

まだ水槽はそのままなんだけど、とりあえず、湧き水の出口を作ってみた。



ペットボトルのキャップを加工し、6mm耐圧ホースを付けたL型ジョイントをホットボンドにより接着。
ネットで調べると、このやり方がメジャーなようだ。
これを2つ作った。



また、モノタロウで購入した5~8/8~13の異形ジョイントに6mm耐圧ホースをホースを接続。
6mm耐圧ホースの内径は4mmなので、ホースを熱で暖めながらラジペンで間口を広げた。
結局一節目でしか入らなかったけど、抜けないことを期待します。
そしてその反対側には水量調節の2口分配を




これにさっき作った物を接続。

まずはここまでです。

『攻殻機動隊 ゴースト・イン・ザ・シェル』MX4Dを観てみて。 [映画・ビデオ]



ストーリー、、、
人の機械化が進み、脳で直接情報交換を行える電脳世界。
公安9課に所属する“少佐”は、殺人事件を追う内に、事件は自分の“出生”に関わる事が判明する。


感想、、、
もちろん神山版『攻殻機動隊 S.A.C』シリーズが大好きです。
なので、日本語吹き替え版を観ました。
田中敦子、大塚明夫、山寺宏一と最高です。
でもだからこそ、色々と残念感のある作品でした。

何より一番残念だったのが、メインストーリーでした。
“少佐”がどのようにして生まれたをメインストーリーにしてしまったことです。
素子は完全無欠観があるので、人間の精神的な感情が見え隠れして残念でした。
普通にサイバー事件を追って欲しかった・・・

他に、ココが勿体なかったなぁと思うのが、、、

サイトーの狙撃シーンがあるですが、距離が近いし、、、
「そこは衛星使ってくれよ!!!」
っと言いたくなってしまったり、敵にハッキングされるのですがその対処をトグサがやったりするのですが、、、
「そこはイシカワの役目だろ!!!」
そして、そのトグサにはもっとイケメン使ってくれぇ。
せっかくの山寺さんの声がもったいなさ過ぎる。
韓国系?だったけど、欧米人でいいのに、、、
バトーは見た目が予想以上に合っていたので、声優とマッチでした。
バトーはキャラ設定もアニメと同じ感じで一番良かったかな。
声優と言えば、たけしにも吹き替えを!!
ただ視聴者の殆どは脳内で勝手に吹き替えをしていたと思うが(笑)


世界観やグラフィックはとても良かったです。
なので、アニメを意識しすぎてしまうのかもしれないが、そのグラフィックで電脳通話で色んなところにアイコン出る視覚をやって欲しかった(泣)
せっかく3Dなのに(泣)

なので世界観や声優は良かったのですが、ストーリーが残念だったので、6点。

ちなみにこの作品のキャッチフレーズは、、、
「私を作った奴らに私を止めることは出来ない。」
だそうです。

最後にMX4Dを初めて体感したのですが、アトラクション性が強くて映画に集中出来ません。
風はまだしも、水しぶきと煙は邪魔です。
3D眼鏡も水しぶきで、、、
痛快アクションなら合うかもしれませんが、1300~1400円も追加料金払ってはもう観ないかな。

そういや、神山版の新シリーズ作るらしいね。
期待します。

木下川薬師の祭り [日記・雑談・豆知識?]



今日・明日と自転車で10分程度の木下川薬師にて花祭りをやっているとのことで行ってきました。

夜に行ったのですが、只単に出店の飯を食べに行っただけです(汗)。
焼きそばにフランクフルト、タコ焼きにイカ焼きと食べまくりでした。

と、御参りもせずに食べてたので、途中で御参りを。



境内からの屋台のイルミネーションを綺麗でした。



明日もやっているので、お時間のある人はぜひ。

卒園式と入学式 [育児]

さぼりまくってます。

体調優れなくてね・・・

そんな中でも子供は成長してきます。

とっくに過ぎてしまいましたが、長女が幼稚園を卒園しました。

スマホでの写真はありません・・・

そして気が付けば、小学校に入学です。
これまた写真がありませんが、、、

家の中は何時までも甘えん坊ですが(笑)、外では頑張っているようです。

これからも見守ってきます。

入学前にディズニーシー [育児]

長女が4月から小学生です。
そうなると、平日に休んで出掛けるなんてなかなか出来ないので、このタイミングで昨日は平日ディズニーシーに行ってきました。

平日と言ってもこの時期は混んでるねぇ。
事前情報で駐車場もヤバいと聞いていたので6時過ぎに到着です。
したら駐車場は全然空いてました(笑)
混雑ん避けるため?6時45分に駐車場がオープン。
イイ位置取れました。

そして、開園の8時まで行列待機のいざオープン!!

まずは大人気のトイ・ストーリーのファストパスを確保しに。

と、同時にコーラスバンドショー(?)のオンライン予約にチャレンジ。

両方とも午後のイイ時間に順番に取れました(^^)v

ではどうしようか?と言うことで、園内の電車に乗ったことが無かったので、そいつでアリエル方面へ移動。



電車から見かけたアクアトピアに乗って、ファインディング・ドリーのハンク(だっけ?)の前で記念撮影。



アリエルショーを見た後は、エリアを探索。







船にも乗って、、、



お昼休みの一休憩。
やっぱり混んでるね。昼食1時間待ち。
ここで、次女が一眠り。
良いタイミングだったかな。

午後は海底二万マイルのファストパスを取り、トイ・ストーリーへ。



乗り物に乗っての的当てアトラクションなのだが、大人気だけあってか子供達一番のお気に入りだったみたいです。

続いて予約当選したコーラスバンドですが、私はここで完全にオチました(-_-)zzz

リフレッシュしたところでファストパスの海底二万マイルへ。
子供達は、暗闇の恐怖でずっと顔を隠してました(汗)
これって、深海でオモシロ&カワイイ新生物の発見アトラクションにした方がウケると思うんだけどなぁ。

んで続いてはアラビアンナイトエリアでチュロスを頬張る。



シンドバッドの冒険に乗って、メリーゴーランドにも。





さて、この辺で長女がシェリーメイのポシェットを無くしたことに気付く。
前もディズニーで落として、見付かってます。
なので、今回も期待を込めて落とし物センターへ、、、
→見つからず(泣)

家族全員披露でパレードは観ずに夕飯タイムです。
長女はショック(?)と披露でオチる。

帰りに、もう一度落とし物センターへ。
(関西弁でしゃくれながら)
スタッフが一所懸命探しました。
そして、見つかりました。

さすが夢の国。
心安らぐ素敵なところです。



疲れたけど、とても楽しい一日でした。
子供達の思い出に残ればいいな。

またホルモンっちゃった(汗) [食]



日曜日に家族で近所の炭火焼きホルモンのしちりんに行ったばかりなのに、出張先の群馬で一人ホルモン。

もう少し肉の旨みが欲しかったけど、美味しかったです。

遂に日曜洋画劇場も、、、 [日記・雑談・豆知識?]

3月末で、テレビ朝日の日曜洋画劇場も終わってしまうらしい・・・

とても寂しい、、、

幼い頃から観ていた映画番組。
金曜ロードショーやゴールデン洋画劇場、そして日曜洋画劇場、、、

普段は早く寝なきゃいけなくても、映画だけは許された週末。

映画好きになったのも、これらの番組があったからだと思う。

視聴者から求められるフレキシブルな番組にするためらしいが、ただの迷走に感じる。

改めて、とても寂しい。